MANN-FILTER 遠心分離 ローター

インテリジェント テクノロジーによる効率的なフィルトレーション

ディーゼル燃料の燃焼中、すすの粒子が形成され、その一部は潤滑油に入り込みます。添加物を含む最新のオイルは、これらのすすの粒子を捉え、スラッジデポジットがエンジンに入るのを防止します。その結果、磨耗を誘発する粒子がエンジンオイルをどんどん濃厚にします。この解決法は、潤滑油の一部を迂回させ、二次フロー遠心分離機により別途、細かくフィルタリングするプロセスにあります。 MANN-FILTERの遠心分離機は、最も小さなススの粒子(1 µm)さえもオイルからフィルタリングし、メインフローのフィルターをサポートすることができます。

遠心分離ローターは、迂回されたオイルの流れの圧力により回転します。オイルの温度および粘度によって、毎分1万回を超える回転が達成され、その結果、オイルの中の不純物が遠心分離機の外壁に押し付けられ、圧縮され、吸収されます。この方法により、遠心分離ローターは、ダスト、剥離金属、すすの粒子など最も小さな固形粒子をオイルから確実に取り除きます。